京都でのインプラント治療は関西インプラントオフィス

ノーベルガイドインプラント

  • TOP
  • ノーベルガイドインプラント

患者様の身体への負担を最小限に抑える最先端のノーベルガイド手術

当院はノーベル・バイオケア社製「ノーベルガイド」とコンピューターによるシミュレーションを組み合わせた最先端のインプラント治療を特徴としています。今までのインプラント手術はドクターの経験と手先の技術のみで行われていましたが、当院では最新の歯科用CTやシミュレーションシステムなどを用いて、患者様の口腔内の状況をコンピュータで数値化して行います。
「インプラントの手術は怖い」というイメージを患者様から取り除き、精密な診断と患者様の身体への負担を限りなく減らした治療を実現いたします。

ノーベルガイドによるインプラント手術におけるメリット

  • 歯科用CTと3Dシミュレーションソフトを用いた正確な診断と精密なインプラント埋入
  • フラップレス(歯茎を切らない手術)のため患者様の身体への負担を最低限に抑えることが可能

ノーベルガイドインプラントが可能にする
歯茎を切らずに行うフラップレス手術

当院はのインプラント手術はノーベルガイドを利用することで、高い精度でのインプラントの埋入が可能です。
   このため、当院では骨造成などの外科手術を用いないインプラント手術に関してはほぼすべての手術において歯茎を切らないフラップレスインプラント手術にて行っております。
  現在のインプラント手術はフラップレスでの手術が主流なりつつありますが、歯茎を切らずにインプラント手術ができることをご存知でない方も多くいらっしゃいます。
 患者様の身体への負担をできる限り減らし、安心して手術を受けていただけるよう当院ではこの手術を自信を持ってご提案しております。

歯茎を切るフラップ手術と
歯茎を切らないフラップレス手術の違い

こんなに違います!

ノーベルガイド

ノーベルガイドシステムはインプラント手術において治療計画/シミュレーションから埋入までの流れを総合的にサポートするインプラント手術用のコンピュータガイドシステムです。
特にインプラントを埋入する手術時には今まで人の手では不可能だった、神経や血管が入り組んだ狭い部分へ精密にインプラントを埋入することが可能となりました。 このガイドシステムによって今まで骨が少なすぎる、インプラントを埋入する場所がないなどの理由でインプラント治療を諦めていた方にも最低限の骨造成を行うことでインプラントの手術を行うことができるようになりました。
また他院ではコスト面や技術的な問題などであまり行われてない、「CASキット」とノーベルガイドの併用によりフラップを開かずに行う骨造成手術も行っております。

インプラント手術に用いるノーベルガイドシステム

フラップレスインプラント治療を行う
メリットと必須条件

フラップレスインプラント治療を行うメリット1

歯科用CTの撮影データとインプラント手術用シミュレーションソフトで患者様の口腔内の状態を正確に把握し、手術時におけるインプラント埋入の位置や角度を確定させます。このシミュレーションソフトでは上部構造である補綴物の設計を同時に行うことが可能ですので、今までのように切り離された治療計画ではなく最初から機能面や審美面に配慮された治療計画を作成することが可能になりました。

フラップレスインプラント治療を行うメリット2

歯科用CTデータを元に作成したノーベルガイド(サージカルテンプレート)を使用して手術を行うため事前のシミュレーション通りの位置にインプラントを埋入することが可能です。
また、ほとんどのインプラント手術を「フラップレス手術」での行うため、身体への負担が少なく、手術後すぐに仕事や通常の生活を送ることができます。

フラップレスインプラント治療を行うメリット3

事前のシミュレーションによって、術前に精度の高い仮歯や最終的な上部構造の設計することができるため、患者様は手術日当日に仮歯を入れることが可能となりました。

フラップレスインプラント治療を行うメリット4

ノーベルガイドを用いることでインプラント治療に必要な時間を今までの手術と比べ、大幅に短縮することが可能になりました。
手術の時間は歯茎を切って行う通常のインプラント手術の5分の1程度に短縮して行う事ができます。
また、歯茎を切る必要がないく、インプラントを埋入するための最小限の小さな穴を開けるだけですのでメスを用いて切開する手術に比べ、麻酔の量は約半分程度で済ませることも可能となり、患者様の身体への負担も非常に少なくすることができます。

ノーベルガイド(サージカルテンプレート)を使用した
インプラント手術における一連の流れ

患者様の治療情報を専用のシミュレーションソフトへ登録

ノーベルクリニシャンと呼ばれるインプラント手術用のシミュレーションソフトへ患者様のCTデータなどインプラント手術に必要なデータを登録致します。
このシミュレーションソフトは初期の治療計画、インプラント手術における埋入、そして最終的な上部構造(補綴物)までインプラント治療全体の流れを通してシミュレーションができるので
より安全にそして確実なインプラント治療をおこなうことができるコンピューターシステムです。

確実なインプラント治療をおこなうことができるコンピューターシステム

「ラジオグラフィックガイド」の作成

患者様のお口の型をもとに治療後の状態を再現した「ラジオグラフィックガイド」を作製します。
これによって最終的にどの位置にどのような歯が入るのかを正確に確認致します。

インプラント治療後の状態を再現した「ラジオグラフィックガイド」

CTスキャン

歯科用CTで患者様がラジオグラフィックガイドを装着した状態で撮影して頂きます、
またラジオグラフィックガイドだけのCT撮影も行います。
撮影した2つのデータは、治療計画や事前シミュレーション、インプラント埋入手術をサポートする
「ノーベルガイド」を作成するためのデータとして使用します。

インプラント埋入手術をサポートするCTスキャン

シミュレーションソフト上でインプラント治療計画を作成

事前に撮っていただいた患者様のCTデータを元に、シミュレーションソフト上の3D映像を見てインプラントの埋入位置や角度を正確にシミュレーションします。
スキャンしたCTデータから患者様の詳細な口腔内の情報をもとに、正確なインプラント治療が行えるように治療計画を作成します。

インプラントの埋入位置や角度のシミュレーション

インプラント埋入手術ガイド「ノーベルガイド」の発注

専用の3Dシミュレーションソフトで設計した治療計画とノーベルガイドの情報をノーベル・バイオケア社へ送信します。
ノーベル・バイオケア社では専用の技工所でインプラント埋入手術ガイド「ノーベルガイド」の作製を行います。

インプラント埋入手術ガイド「ノーベルガイド」

手術日に仮歯を入れるインプラント埋入手術

インプラント埋入手術「フラップレス手術」で行います。
フラップレス手術では歯ぐき切開したり・はがしたりすることがなく最小限の小さな穴を開けてインプラントを埋入しますので、
手術後の痛みや腫れ、出血などがほとんどなく、治癒期間が通常の手術に比べ短いのが特徴です。

インプラント埋入手術「フラップレス手術」

ノーベルプロセラシステム

プロセラシステムについて

ノーベルプロセラは、強度と審美性を兼ねそな言えた素材を使用し、かつ簡便な術式で、審美的にも優れた結果をもたらすことができるシステムです。
天然歯とインプラントの修復対応のどちらの症例にも対応でき、細やかなケースにも対応する修復システムの提供が可能です。

ノーベルプロセラシステム

支台歯形成した天然歯の模型をノーベル・バイオケア社のスキャナーで読み取り、ソフトウェア上でデザインしたデータを送信するだけで、コーピングやブリッジ、ラミネートベニアのフレームなどがノーベルの工場で製作され補綴物として納品されます。

インプラント用

インプラント用の模型です。

インプラント用の模型

4本のインプラントを埋入(オールオン4)するイメージです。

4本のインプラントを埋入(オールオン4)する図

ノーベル プロセラ・ジェニオン

上部構造をコンピューターでデザイン・設計致します。
技工士が全工程を手作業で制作するよりも膨張や収縮が少ないなどのメリットが有り精密かつ精巧な上部構造を制作することが可能です。

ノーベルプロセラ ジェニオン(CADシステム)

ノーベルテーパードCC
(コニカル・コネクション)

高い耐久性を持ち密着性に優れる人工歯根(フィクスチャー)です。
当院のインプラント治療は、主にこの人工歯根(フィクスチャー)を使用しております。

人工歯根(フィクスチャー)の図

各種インプラント治療について

当院では殆どの症例をノーベルガイドによる歯茎を切らないフラップレスインプラント手術で行います。
フラップレス手術は歯茎を切開したり剥離(はがす)することなくインプラントを埋入する手術法です。
この術法は傷口が非常に小さいため手術後の回復が早く、患者様の体の負担が少ないことが特徴です。
インプラント治療に関する情報は、当院の6つの約束または専門ページをご覧ください。



JSON-LD