京都でのインプラント治療は関西インプラントオフィス

インプラントオーバーデンチャー

  • TOP
  • インプラントオーバーデンチャー

入れ歯は辛い…
だけどインプラントは費用が心配という方

オーバーデンチャーによるインプラント治療をおすすめ致します

オーバーデンチャーによるインプラント治療

総入れ歯の方で入れ歯が外れやすく、噛みにくいとお悩みの方には少ない本数のインプラントを使用し、入れ歯をアタッチメントという特殊な金具でインプラントに固定する方法です。
埋入するインプラントの本数が2本で済み、本来上部構造(人工歯)を入れる部分を入れ歯にすることで、全体をインプラントにするのと比べ費用を抑えてつつ入れ歯がずれたり外れたりすることがないというインプラントの良いところを取り入れることが可能となります。
また、口腔内の骨がほとんど無く、骨造成など外科手術に対応できない・したくない患者様にもお勧めしております。

以下のような症状で悩んでおられる方はぜひ一度ご検討下さい。

  • 入れ歯が安定せず、食べ物をしっかりと噛むことができない。
  • 入れ歯が歯茎にあたって痛い・辛い。
  • 会話をしているときに入れ歯が外れたことがある。
  • 食べ物がいればとの間に詰まりやすい。
  • 費用面でインプラント治療に躊躇している。
  • 口腔内の骨の量が少なく、インプラント治療はできないと言われた事がある。

インプラントオーバーデンチャーであればそんなお悩みを解決できます!

  • 総入れ歯をインプラントで固定できるのでしっかりと噛んで食事ができるようになります。
  • 埋入するインプラントは2本だけなので通常のインプラント治療より治療費を大きく抑えることができます。
  • 自由に取り外しが可能なのでメンテナンスが容易で衛生的に保てます。

各種インプラント治療について

当院では殆どの症例をノーベルガイドによる歯茎を切らないフラップレスインプラント手術で行います。
フラップレス手術は歯茎を切開したり剥離(はがす)することなくインプラントを埋入する手術法です。
この術法は傷口が非常に小さいため手術後の回復が早く、患者様の体の負担が少ないことが特徴です。
インプラント治療に関する情報は、当院の6つの約束または専門ページをご覧ください。



JSON-LD