京都でのインプラント治療は関西インプラントオフィス

保証について

  • TOP
  • 保証について

当院ではフィクスチャー10年、
上部構造(人工歯)5年の保証を行っております。

インプラントの累積残存率(サバイバルレート)は10年で90%以上と言われており非常に成功率の高い治療法ではありますが、時にトラブルが生じることもございます。 インプラントと骨がうまく結合せずインプラントが抜けた、装着した上部構造(人工歯)が破損したといった予期せぬトラブルが発生した場合、当院ではインプラントと上部構造に対して保証を行っております。

当院ではすべてのインプラント治療においてノーベル・バイオケア社のインプラントを使用しております。また、ノーベルガイドを使用した精密な治療を行っているという自信からフィクスチャーに対しては10年、上部構造においては5年の保証期間を設けております。これは患者様に安心してインプラントをお使いいただくことを目的として設定させていただきました。
(当院が指定した時期にメンテナンスを受けることが、保証を受ける条件となっています。)

各種インプラント治療について

当院では殆どの症例をノーベルガイドによる歯茎を切らないフラップレスインプラント手術で行います。
フラップレス手術は歯茎を切開したり剥離(はがす)することなくインプラントを埋入する手術法です。
この術法は傷口が非常に小さいため手術後の回復が早く、患者様の体の負担が少ないことが特徴です。
インプラント治療に関する情報は、当院の6つの約束または専門ページをご覧ください。



JSON-LD