京都でのインプラント治療は関西インプラントオフィス

世界トップシェア
ノーベルインプラント

  • TOP
  • 世界トップシェアノーベルインプラント

ノーベル・バイオケア社はアメリカに本社を置く、インプラント製品のグローバル・カンパニーであり
インプラントの世界トップシェアを誇るインプラントメーカーです。
1952年にスウェーデンのブローネマルク博士によって発見された、骨結合の研究を元に
チタン製の歯科インプラントを、1965年に世界で初めて製品展開しました。
この製品発売以降、ノーベル・バイオケア社は全世界のインプラント治療をリードする企業として成長し続けています。
1965年の世界初のインプラント発表以来、50年以上に渡って日本はもとより世界シェアでも常にトップのシェアを確保しています。
インプラントの歴史はノーベル・バイオケア社のインプラント開発の歴史であると言っても過言では無いかもしれません。
現在私達が目にしている他社製のインプラントのネジのような形状は全てノーベル・バイオケア社のインプラントの模倣から派生して開発されてきました。

スウェーデンのブローネマルク博士

トップブランドであるノーベル・バイオケア社の
インプラントを当院が選択する理由

ノーベル・バイオケア社のインプラント

現在、世界中で本当に多くのインプラントメーカーがインプラントの生産・開発を行っています。その中には何十年の長年に渡りインプラントの生産・開発をしているメーカーもあれば、医療分野へ新たに参入してきた開発の歴史の浅いメーカーもあります。
これだけ多くのインプラントメーカーがある中で、なぜ関西インプラントオフィスではノーベル・バイオケア社のインプラントにこだわるのか?
我々は以下のような理由から、世界的にも歴史があり、かつ世界トップシェアを誇る「ノーベル・バイオケア社」のインプラントを選択し、患者様に自信を持っておすすめしています。

  • オッセオインテグレーションの流れ
  • ノーベル・バイオケア社のインプラント埋入
  • オッセオインテグレーションの流れ
  • オッセオインテグレーションの流れ
  • オッセオインテグレーションの流れ

ノーベル・バイオケア社のインプラントの信頼と実績

歴史が証明する信頼と
インプラント治療の実績

ノーベル・バイオケア社は、世界ではじめて製品展開したインプラントシステムである「ブローネマルクシステム」の発売開始以降、長年に渡りインプラントシステムのトップシェアを走り続けているインプラントメーカーです。
国際学会等での症例発表も他のインプラントメーカーと比べ非常に豊富で、インプラント治療を行うドクターとともに成長し続けています。
このようなメーカーは将来的にも存続する可能性が他の小さなメーカーと比べ格段に高いと予想できますので、長期的にインプラントと付き合っていくことになる患者様にとってインプラント治療後も安心して使用していただけます。

信頼と実績

ノーベル・バイオケア社のインプラント治療のアフターサポート

安心のアフターサポート

ノーベル・バイオケア社

インプラントを手術された患者様にとって、埋入されたインプラントはこの先、何十年間にもわたって使っていくことになります。
骨に埋入されたインプラントと上部構造(被せもの)を装着している部分は非常に小さなネジで固定されています。
万が一、10年・20年先に埋入されたインプラントに不具合が起きた場合、メーカーによるアフターサポートがなければパーツを入手することができません。
「ノーベル・バイオケア社」はこれまで長年にわたって、こういったアフターサポートに多くの予算をかけてきています。また、これからの先の何十年にわたり、継続したサポートを受けることが可能な信頼できるメーカーだと我々は考えています。

インプラント治療を考えた製品開発

より良いインプラント治療を考えた
製品開発

インプラント治療を考えた製品開発

上記のようなアフターサポートと合わせて、インプラントシステムの生産や開発の面でもノーベル・バイオケア社はトップブランドとして、他のインプラントメーカーの追随を許しません。
「ブローネマルクシステム」以外でも、「リプレイスシリーズ」や「アクティブシリーズ」など、数多くのインプラントシステムの開発・発表を行っています。
3Dシミュレーションソフトを使用し、インプラント埋入位置や角度、長さといった設定だけではなく、インプラント全体の治療計画からインプラント手術、上部構造(被せもの)の装着までの一連のインプラント治療をサポートする「ノーベルガイド」と呼ばれるガイドサージェリーシステムや、上部構造(被せもの)作製の「3D CAD/CAM」システムといった製品開発も行っており、ソフトウェア面・ハードウェア面の両面からインプラント治療そのものの発展に貢献しています。

インプラント治心<br>

インプラント治療後に
メインテナンスを受ける
歯科医院を変更する場合も安心

転勤や結婚などのご事情や現在通っている歯科医院の移転や閉鎖など様々な理由で患者様にとって、インプラント治療を受けた歯科医院に一生通院することができないことが発生することが多々あります。
このような場合、メジャーではないインプラントメーカーを使っていると、同じインプラントメーカーを使用している歯科医院を探すことが非常に難しくなります。
こういった広く使われているという部分からも現在トップシェアを誇るノーベル・バイオケア社のインプラントを採用することは大きなメリットがあると私達は考えています。
当院のインプラント治療後のケアについてはこちらをご覧ください。

トップシェアを誇るノーベル・バイオケア社のインプラントを採用すると歯科医院を変更する場合も安心

インプラントの使い回しの心配がない

安心の10年保証

ノーベル・バイオケア社のインプラントは使い回しが発生しないため、院内感染などのリスクがなく安心していただけます。
その理由は例えば手術中にインプラントを落としたり、10年後に埋入していたインプラントが抜けてしまった場合、ノーベル・バイオケア社が無償でインプラントの交換を行っているからです。
このような無償交換を行っているのはノーベル・バイオケアという会社がそれだけ自社のインプラントに責任と自信を持っているからに他なりません。
自社の製品に自信があるインプラントメーカーだからこそ、このような手厚いサポートを受けることができるのです。

世界で初めて作られたインプラント
「ブローネマルクインプラント」

世界で初めて作られたブローネマルクインプラント

スウェーデンのブローネマルク教授によって発見されたオッセオインテグレーション(骨との結合)の原理を元に開発された世界で初めての臨床インプラントです。

ノーベル・バイオケア社のインプラントを導入しているかが
インプラントをする上での歯科医院選びの基準のひとつ

ブローネマルク教授によって発見された「骨とチタンが物理的に結合する」というオッセオインテグレーションという考え方に基づいて開発された
この世界初の臨床インプラントシステムは現在、ほぼすべてのインプラントシステムの設計基盤となっており、
世界中で最も知名度の高いインプラントと言えます。

ノーベル・バイオケア社のインプラントを導入しているかが、歯科医院選びの基準のひとつ

ノーベル・バイオケア社はインプラントの種類も豊富にあり、多くの症例に対応できるため、インプラントのなかで最も高価でブランド価値が高いといわれています。
フルマウス(全顎)での補綴や骨があるところへ斜めにインプラントを埋入する傾斜埋入といった、通常のインプラントではなし得ない高度で特殊な治療の際も非常に扱いやすく、
また、インプラント治療の経験が豊富なドクターでなければその性能を活かしきれないインプラントシステムであるとも言えます。
つまり、このインプラントシステムが医院に導入されているかどうかが、レベルの高い治療を行うことができるかどうかという一つの判断基準となり得るのです。

ノーベル・バイオケアインプラントで治療を受けた患者様にお渡ししているペイシェントカード

当院ではノーベルバイオケアインプラントで治療を受けた全ての患者様にペイシェントカードをお渡ししております。
このカードに登録をしていることで、もし何らかのご事情で他の医院で治療、メンテナンスを受ける場合でも情報を管理でき、安心です。
もちろんメーカーの10年保証を受けることもできますので大切に保管をしてください。

高い成功率とインプラント残存率

ノーベル・バイオケア社のインプラントは、インプラント埋入が1本だけケースから、複数の歯を失くしたケースまで様々な症例においての10年経過後の残存率(インプラントが残っている割合)が97%という高い成功率を誇っています。
40年以上前に行なわれた世界初のインプラント手術で埋入されたインプラントが2006年でもきっちりと機能し、後遺症も出なかったと実証されていることから、このシステムがいかに完成度の高いものであるかはお解りいただけるかと思います。

患者様にとってインプラントは自分の身体同じで一生の付き合いになります。
当院では、長期に渡って安心して使って頂ける、患者様の安全を第一に考えるという理念から
当院で行う全症例対してノーベル・バイオケア社のインプラントを採用しています。

各種インプラント治療について

当院では殆どの症例をノーベルガイドによる歯茎を切らないフラップレスインプラント手術で行います。
フラップレス手術は歯茎を切開したり剥離(はがす)することなくインプラントを埋入する手術法です。
この術法は傷口が非常に小さいため手術後の回復が早く、患者様の体の負担が少ないことが特徴です。
インプラント治療に関する情報は、当院の6つの約束または専門ページをご覧ください。



JSON-LD